2013.04.10     カテゴリ:  蛭綱 Hirudinoidea 

   イシビル科の一種

P1019438.jpg

Erpobdellidae gen. sp.

関西で湿地を歩いていた時に見つけたイシビルの仲間。
恐らくクガビルであろうとは思うのですが、同定は標本にしてから。

初めはキバビルかなと思ったのですが、よく見てみれば以前知り合いの方から見せて頂いた写真とは全然違っていた。あれは体の後半まで体表面がザラザラしていたもんなぁ。

ヤツワクガビルの色彩変異(体前半が青灰色でサイドに黄色がなく、後半が黄色っぽい感じ)をキバビルだと思っていたのが懐かしい。
キバビルはあんなに大きくならないそうだ。


P1019374.jpg

長さは10cmを超えるくらい。

P1019394_20130410224313.jpg


P1019402.jpg
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
はじめまして。
実は、家で
去年から、子供用プールで、メダカを飼い始めまして、そのごメダカは、スクスク育ちました。稚魚も沢山生まれたのですが、今は数匹になってしまいました。小さな貝がそのプールの中に多く見られるようになり、その除去もかね水を殆ど抜き入れ替えてみたところ、ちょろちょろ泳ぐヒルを見つけました。手に乗せても吸いつく様子はなくにげます。違う容器に移し貝も入れ観察してみたところ貝を食べて体を赤くしています。これは何ヒルなのでしょうか?全然知識がないため、このままにしていても良いか心配になり、ご質問させていただきました。わかる事がありましたら、お教えください。
佐々木様

初めまして。
吸い付かないとなるとプラナリアなども可能性があるかもしれませんね…
ただ水をほとんど抜いたというのが気になります。
写真などあればメールアドレスにお送りいただけると幸いです。




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム