2013.04.17     カテゴリ:  未分類 

   マシラグモ科の一種

P4144126.jpg

Leptonetidae gen.sp.

湿度の高い薄暗い山頂付近の石の下に大量にいたマシラグモ科の一種で、大きさは2~3mmほど。
この手の生き物によくあるように、洞窟ごと、地域ごとに違う種がいる。

まだ巣を見れてないのだけど、ユウレイグモのシート状の巣に似たものだそうだが、
巣を張らないグループもいる。

この蜘蛛、動きが遅いタイプかと思いきや、瞬間移動の様なもの凄い早さで走る。
その時の動きはウデムシに似ているかもしれない。

前に4つ、その後ろに並んで2つという特徴的な眼の配列をしているが、4眼や無眼の種もある。


P4144131.jpg

構図、ライティング共に失敗したなーと思ってパソコンで見てみたら脚が凄い色になっていてびっくりした。

採集場所と環境である程度絞れるらしいので図鑑を買ったらパルプを見て同定してみよう。♀の外雌器ではあまり分からないらしい・・・
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム