2013.05.12     カテゴリ:  植物 Plantae 

   魚眼いろいろ

P5042724.jpg

ミズバショウ


P5042758.jpg

チャルメルソウの一種


P5042931.jpg

ザゼンソウ


P5042944.jpg

ミヤマエンレイソウと先輩


P5042984.jpg

スギタニギリガ


写真は全てEC-14とED8mm F3.5 Fisheyeの組み合わせで撮影。

全部撮り終わってから気づきましたが魚眼てホコリとかつきやすい上に写真にめっちゃ写るんですね・・・
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コレコレ、こういう写真やりたいんです。
もし一眼買ったら超広角レンズでこんな風に撮りたいなと思うんですが、魚眼もインパクトがあって良いですね。
魚眼って四隅がぐにゃんとなってしまうイメージなんですが、必ずしもそういうわけではないんですかね?
それともテレコンがついてるからですか?

ボクが今見たいザゼンソウとか状況が何もかも羨ましすぎる。
植物撮っていて思いましたがやはり周りの環境も一緒に撮りたいですね。
月光守宮様

どうせ広角買うなら魚眼も買えばテレコンと合わせて両方楽しめるよなぁと思って今回使ってみました。

魚眼のみだとさすがにぐにゃんとした写真になりますが、テレコンをつけるとかなり寄れる超広角になり、写真を撮るときの角度によってどのくらいぐにゃんとするかが変わってきます。

テレコンも1.4倍だとまだ魚眼の雰囲気が出ますが、2倍のテレコンになるとほぼぐにゃんとならない広角(といっても少し狭いですが)になります。2倍だと相当被写体には寄れますが、その代わりライティングを工夫しないと近すぎる被写体は暗くなってしまいます。
今度一緒にフィールド行ける機会があれば持っていきますので使ってみてください!

ザゼンソウはもうシーズンがほぼ終わってしまっていてこの株ともう1株しか残っておりませんでした。。
植物はこういうときじっくりとあれこれ考えながら撮れて楽しいですね!マクロで撮るもよし、広角で撮るもよし、引いて雰囲気を出すのもよし。。




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム