2013.05.26     カテゴリ: ザトウムシ目 Opilionesマメザトウムシ科 Caddidae 

   マメザトウムシ再見

P5253670.jpg

Caddo agilis
2013.5.25

この土日で挨拶がてら実家の岩手に帰省しておりました。
久々のモコはやはり可愛くてしょうがありませんでした。

ということでマメザトウムシ。

標高は700mくらいで東北と言う事もあり、幼体しか見れないかなぁと思っていたので、ちょうどそのくらいの個体。
こちらは天然記念物にもなっている石灰華の方で(Roccoが)見つけました。



P5253780.jpg


そして駒ケ岳登山ルートをほんの少し登ったところ。
本当はガレ場まで行く予定だったんですが、割と疲れていたのでそこまで登る元気もなく、道端に落ちてた小さな石をひっくり返していたのですが、ここでもマメザトウムシ。
今度は先に見つけた!と思ったらすぐ隣であっいた!との声。
なんなんだ・・・


P5253768.jpg

こちらはいくらか成長して脚も少し色づいています。大きさも1.7mmほど。
このくらいになると居ればすぐに気づきます。




P5263990.jpg

Caddo agilis
2013.5.26

そして今日。新幹線の時間まで少し余裕があったので岩山公園に行くことに。盛岡の町並みを観察したあと林道を少し下ったとこで車を停めて、すぐ横の小枝が積み重なったとこの下にある石を見てRoccoがマメいそうじゃない?と言うのでひっくり返したところ、いた。

しかもめっちゃでかい。
2mm超ほどありました。

ちょっと感動的なまでにでかくてまた手が震えた。
ここは標高が300mくらい。

文献では亜成体くらいから地表では無く樹幹の方に場を移しているとありましたが、このサイズになっても石の下にいることはいるようです。



P5263992.jpg

それにしてもなんという生き物なんだ。。。
やはり今まで見えてなかっただけで結構いるのかもしれない。
流石に実家の庭にはいなかったけど・・・



P5253869.jpg

箱乗りをするモコ。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
かわいいなぁ…


この辺りにもいるのかな?
外に出た時はけっこう探してはいるんだけど…

見たい。アキヤマも見たい!!(笑)



モコさんも、かわいい。
うちの実家にも、18歳になる超老犬がいらっしゃるのだけど、昔から車は苦手で、こういうのは出来なかった(笑)

…元気かな…
クマG様

いるみたいですよ!
シフティングをしない場合はひたすら石や倒木を巡って、
ちっちゃいのが動いていないか見てみて下さい。

アキヤマはまだこれといった探し方がよく分かりませぬ。
昼間は動かなそうな気がするのでこれも石と倒木で…

18歳て結構凄い長生きですねぇ。
たまには帰ってくださいね!




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム