2013.10.13     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   キノコバエ科の一種?

PA127810.jpg

マルトビムシを撮影していると、キノコにハエがいっぱい集まっていると呼ばれたので見に行くと、そこには大量のハエが集まっていました。
こんな光景は初めて見たのでびっくりして、初めはユスリカか?と思ったのですぐにキノコ屋さんに電話するとキノコバエの仲間かも、と教えて貰いました。

ググって見ると似たような姿をしたハエが出てくるのですが、文献など持ち合わせていないので、会社に行って文献を探してみようと思います。



PA127962.jpg

遠くからイグチに灯りを照らしてみると、こんな感じで凄い数のキノコバエと思しきハエが乱舞していました。
この写真では私の鼻息でだいぶ減ってしまっていますが、少し時間を置くとほんとうにとんでもない量が飛び交っています。

交尾中の個体もかなりいるのですが、いかんせん下の写真のように傘の裏側に行ってしまって、何をしているのかよく分かりません...


PA127847.jpg


中には傘に腹部を刺している個体も。

PA127845.jpg


キノコを裂くと結構ウジが出てくるのですが、こうしたハエの幼虫なのかなぁと。

いやしかし凄い光景でした。周りにもキノコは生えているのですが、ほんとにこのキノコだけに集まっていたのです。雌がフェロモンでも出しているのでしょうか。

にしてもISO200でもこんなノイズが出まくるとは。オリンパスさんなんとかしてください苦笑
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム