2013.12.03     カテゴリ:  トビムシ目 Collembola 

   エビガラトビムシ属の一種?

PB23910098.jpg

エビガラトビムシ属の一種 Homaloproctus sp. ?

2013/11 岩手県宮古市 標高700mほど

実家に帰省した際によく見かける5mmくらいあるかなり大型のトビムシ。
以前にも今年の5月に夏油温泉近くの登山道で見かけている→
岩手でのトビムシ

今回、日本産土壌動物検索図説で改めて調べてみるとシロトビムシ科のエビガラトビムシ属に行き着いた。

解説文を見てみると体長約5mmの大型のトビムシで世界中でエビガラトビムシ Homaloproctus sauteri 一種のみが記載されているようだ。
本州と九州に分布すると書いてあり、レッドデータブックとちぎによると青森県、群馬県、栃木県、山梨県、富山県、福井県、大阪府、福岡県から出現記録があるとのこと。

トビムシとしてはめちゃくちゃでかい種類で、恐らく初めて見る方はかなり驚かれるのではと思います。
関東ではまだ見たことが無いですが、レッドデータブックとちぎによると低地での記録もあるそうなので、こっちの方でも見てみたい。


PB23903709.jpg

すんごく可愛い!
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム