カテゴリー 《 蜘形鋼 Arachnida 》   全3ページ

2015.06.28     カテゴリ:  蜘形鋼 Arachnida 

   ヤマジグモ

IMG_6251_n.jpg

ヤマジグモ Ogulnius pullus
2015.6 東京都

立体的な円網を張るヤマジグモ。金平糖のような、星砂のようなそんな形状の卵のうで有名。
体長は1.3mmほどです。


IMG_6295_n.jpg

撮影していると突如として網が揺れたので何事かと思っていたらヤマジグモがのそのそ動き始めました。

どうやら獲物がかかった模様。


IMG_6314_n.jpg

かかったのはキノコバエだと思います。
→ユスリカとのことでした。もふK様ありがとうございます。
早速オニグモやコガネグモのように体を糸でグルグル巻きにするのかと思いきや、どちらかというと脚を重点的に動けなくするようにしているようでした。


IMG_6327_n.jpg

IMG_6333_n.jpg


2015.05.17     カテゴリ:  蜘形鋼 Arachnida 

   ジグモ

IMG_3311_n.jpg

Atypus karschi
2015.5 東京都

先日リンク先のAntroomさんがジグモとワスレナグモを記事にされていて、やっぱり格好良いなぁと久々に見たくなったので探してみました。

IMG_3321_n.jpg

大きな体に大きな牙、これ以上ない渋さと格好良さです。

IMG_3326_n.jpg


P3172970_n.jpg

こんなちっちゃいジグモがこんなでっかくなるんだものなぁ。

2015.04.07     カテゴリ:  蜘形鋼 Arachnida 

   木に同化した蜘蛛。

P4275345.jpg

ツツゲホウグモ Poltys columnaris

P4275330_201504072158047cf.jpg

2015.02.16     カテゴリ:  蜘形鋼 Arachnida 

   アオオビハエトリ

P6106404_n.jpg

2012.6 茨城県

2014.11.19     カテゴリ:  蜘形鋼 Arachnida 

   シノビグモ

IMG_5742.jpg

2014.9 岩手県

以前師匠と探した時は山間部の細流脇のシダなどのスウィーピングなどで得られましたが、
今回はもう少し大きな沢脇の広葉樹の樹表面にいました。

写真とは関係ありませんが、くしゃみでぎっくり腰になってしまいました。26にしてなってしまうとは...
西洋ではドイツ語で魔女の一撃 Hexenschussと呼ぶとか。

今週末山に行く予定でしたがしばらくは何処へも行けなさそうな感じです...

2014.11.16     カテゴリ:  蜘形鋼 Arachnida 

   キノボリキヌキリグモ(キハダキヌキリグモ)

IMG_6300.jpg

2014.9 青森県

2014.11.09     カテゴリ:  蜘形鋼 Arachnida 

   ササキハシリグモ

P4265254.jpg

2012.4 沖縄県

リンク先のマッド軍曹さんとやんばるをご一緒したときのササキさん。
ずっと見たいみたいと思っていたハシリグモをマッドさんにメールで見せてもらったときはかなり興奮しました。
翌年の4月にお願いして場所を案内して頂いた懐かしい思い出。(嫁のカメラのバッテリーまでお借りしたり...)

2014.11.02     カテゴリ:  蜘形鋼 Arachnida 

   カノウハエトリ

P4254623_nn.jpg

Onomastus kanoi

2012.4 沖縄

2014.10.23     カテゴリ:  蜘形鋼 Arachnida 

   イソコモリグモ

IMG_8835_n.jpg

一匹だけ青森から持ち帰ってきたのですが、まだ餌を食べておらずむしろ威嚇しまくった後に隙間に隠れるという具合です。
もう少ししたら砂を引いて巣を観察したいと思っておりますがその前にいろいろとやることがあるようです..

IMG_8803_n_20141023215327222.jpg


この色合いはほんとうに素晴らしい。

IMG_8826_n.jpg

よく威嚇します。


2014.09.22     カテゴリ:  蜘形鋼 Arachnida 

   イソコモリグモ

IMG_7525_n.jpg

2014.9

今回探し方を教わって見つかったイソコモリグモ、成体も見てみたかったのですがどの個体も死んでいました。
巣の中で死んでいたり(1枚目と2枚目で2枚目は掘り出した個体)、途中で力尽きたのか砂浜の上で死んでいる個体(3枚目)もいました。図鑑にも出現時期が6~8月とあるので9月はそういう時期なのだと思います。
大きな巣の中には砂が詰まっていたり、穴が綺麗な円では無くなっていて手入れがされていないのはそういうことだったようです。

また3枚目の海岸では見ても分かるかと思いますが、一部の場所を除き不自然なほどに漂着物などがありません。
親に聞くとそこでは綺麗な砂浜を維持するために清掃員の人が毎日掃除して片づけてしまっているそうです。
ゴミなど掃除するのはとてもいいことと思いますが、海藻類なども綺麗さっぱりなかったのでハマトビムシなどを始め、浜辺に住む生き物の姿がかなり少ない印象でした。

IMG_7446.jpg

巣の中で死んでいた個体。1枚目とは別個体。


IMG_7441_n.jpg

砂浜で死んでいた個体。

IMG_7456_n.jpg


プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム